So-net無料ブログ作成
検索選択

<高速道路>本四連絡道の上限料金設定を批判…仙谷担当相(毎日新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は10日、高速道路の新たな料金制度で、本州四国連絡高速道路の上限料金が他の高速よりも1000円割高になっていることについて「こんな極端な話はあり得てはならない。『四国処分』のようなことは許されない」と批判した。徳島市内のホテルで記者団に語った。

 仙谷氏は「今日初めて知ったような話で、いろんな観点から前原誠司国土交通相に注文を付けたい」と述べ、見直しを求める意向を示した。

 前原氏が9日発表した新制度では、平日・休日ともに原則として普通車は2000円、軽自動車は1000円が上限。ただ、本州と四国を結ぶ本四高速はフェリー業界の不振に配慮し、普通車3000円、軽自動車2000円となった。【深尾昭寛、青木純】

【関連ニュース
高速割引財源:道路建設転用は1.3兆円 政府方針
高速道新料金:夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内
高速料金:エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省
個所付け:直轄国道の休止は1カ所 140路線で事業継続
高速道路:上限料金制度を正式発表 割引廃止で実質値上げ

新党、5人確保=10日に旗揚げ会見−平沼氏ら(時事通信)
下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す(産経新聞)
<お別れの会>大西祥平さん=24日、東京の千日谷会堂(毎日新聞)
タケノコ産地偽装、元社長に有罪=「倫理観欠如」と批判−名古屋地裁(時事通信)
鳩山政権の政策、自民PTが検証(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。