So-net無料ブログ作成

ツイッター野球拳

「twitterで野球拳」なるサービスがありました。..... 続きはコチラ

無料であらゆるムービーファイルを一発でまとめてH.264形式に変換できる「DivX Plus Converter」の使い方

本日、DivXの新バージョン「DivX Plus」が発表されたわけですが、その中でもかなりの目玉がこの「DivX Plus Converter」。今までは有料だったのですが一部機能が無料化され、H.264+AAC/AC3のPLUS HDプロファイルについてはなんとずっと無料で利用できることになりました。また、今まで認識できなかったファイル形式も解析して変換が可能になっており、かなり強力な変換ソフトに生まれ変わっています。また、「速くてなめらかな早送りと巻き戻しビデオトラックを作成」という機能が非常に秀逸で、「なぜこの機能が今まで無かったんだ!」というレベルです。実際にムービー撮影してみたので、百聞は一見にしかず、見ればすごさがわかります。というわけで、ダウンロードと使い方は以下から。DivX.comhttp://www.divx.com/ja/上記ページからインストーラをダウンロードしたらクリックして実行チェックを入れてから「了承する」をクリック「次へ」をクリック既にアンチウイルスソフトが何かインストールされている場合はここのチェックを外します。今回は既に別のアンチウイルスソフトを使っていたのでチェックを外してから「次へ」をクリックインストール中インストールが終わったら「完了」をクリックデスクトップにショートカットが作成されるので「DivX Plus Converter」を起動します15日間はフル機能が使用可能で、15日間が過ぎたあとも「PLUS HD」プロファイルによるH.264形式+AAC/AC3への変換は可能です。「続ける」をクリック。これが初期画面。以前とはまったく違い、いかにもそれっぽい画面に。使い方はカンタン、変換したいファイルをドラッグ&ドロップするだけ。ドラッグ&ドロップするとこのようにして自動解析が始まります。今回はフルHDファイルのサンプルとして、true tears 静止画、動画での検証および画質に関しての詳細にて公開されているファイルを使用しました。解析が終了。このようにして自動的に登録されます。それから形式を選びます。一番上の「PLUS HD」はH.264+AAC/AC3の形式に変換するのであればずっと無料で使えます。各プロファイルの選択基準としては、再生したい機器にDivXのシールが貼ってあるのであれば、そのシールと同じボタンをクリックせよ、という感じです。あとは左上にある「開始」ボタンをクリックするだけ。変換中……変換終了。「オープン」をクリックすれば自動的に変換後のファイルが入っているフォルダが開きます。変換後のファイルが出力されて保存されるフォルダは右下の「変更」ボタンをクリックすれば別のフォルダにすることが可能です。また、こうやって複数ファイルを登録するのもドラッグ&ドロップするだけでOK。「すべてのビデオを1つのファイルに結合」にチェックを入れれば、登録したファイルを全部1つのファイルにまとめることができます。ただし、登録されているファイルすべてが一番先頭のムービーと同じ解像度・フレームレート・サンプルレート・ビット深度・チャンネル数でないとダメです。わからない場合はとりあえずドラッグ&ドロップして試してみるとわかりやすいです。うまくいくとこうなります。各ムービーの切れ目ごとにチャプターが打たれる形式で、再生時にDVDのようにサクサクと移動できるようになります。なお、「出力」ボタンをクリックすれば、解像度(縦×横のサイズ)やファイルサイズ、ビットレートなどを変更可能です。例えば解像度はこのようにして変更可能で、アスペクト比(縦:横の比率、例えば16:9など)は自動的に維持されるので、縦か横のサイズを入力するだけで済みます。ファイルサイズも指定可能で、一覧から選ぶほかに、自分で数値を入力することも可能。「このサイズに収めたい!」というのができます。ファイルサイズ指定ではなく、ビデオ・ビットレート指定も可能。ビットレートを高くすればするほどきれいにはなりますが、ファイルサイズも大きくなります。オーディオ・ビットレートは「可能ならば元音声パススルー」にチェックを入れていると、無変換でそのまま元ファイルの音声を使用できるのであればそのまま使用するのですが、ビットレートを指定して音質を下げてファイルサイズを減らすことも可能です。さらに今回の新機能として、「速くてなめらかな早送りと巻き戻しビデオトラックを作成」というのがあり、これをオンにすると少しファイルサイズは増えますが、早送りや巻き戻しがめちゃくちゃなめらかになります。これはどういう機能かというのをDivXに問い合わせたところ、これは「DivX Plus HD」プロファイルの高度な機能を使った利点のひとつとなっており、このオプションを有効にして出力したファイルはブルーレイなどのような紙芝居的な早送りでなく、マシンのスペックにもよるのですが2倍速から16倍速などでもかなりスムーズに映像が流れるようになる、というわけ。これはパソコン上だけでなく、今年中の発売が予定されている「DivX Plus HD」認証機器(DivX Plus HDロゴの付いたBDプレーヤーなどのデジタル家電)でも非常にスムーズに動くようになる点が画期的な技術だそうです。というわけで、実験してみることにしました。「速くてなめらかな早送りと巻き戻しビデオトラックを作成」をオフにしたファイルとオンにしたファイルを用意して、再生してみることに。以下が実際の様子。まずオフになっているファイルを再生しています。そしてオンになっているファイルを再生しています。見たいシーンをびしっと選ぶことができるので、正直、かなり使いやすいムービーファイルが完成します。YouTube - H.264形式に変換できる「DivX Plus Converter」の使い方ちなみに、上記ムービー自体がデジカメで撮影したフルHDファイルを「DivX Plus Converter」で変換し、YouTubeにアップロードしたものです。・つづきMKV形式などあらゆるムービーファイルをPS3で再生できる形式に変換するフリーソフト「DivX Plus Player」の新機能「DivX To Go」・関連記事ムービーファイルをiPhoneやiPod用に一発で高速変換するシンプルなフリーソフト「iPodME」 - GIGAZINEAVI・MPG・WMV・MOV・FLVなどを一発でiPhone用ムービーに変換するフリーソフト「Free Video to iPhone Converter」 - GIGAZINEYouTubeを劣化なしで各種形式にオンライン変換する「FLV Online Converter」 - GIGAZINEYouTubeからムービーをAVI・MP4・MOV・3GP・WMV・FLVなどの形式でダウンロードできる「iDesktop.tv」 - GIGAZINEBlu-rayからリッピングしたM2TSファイルなどを簡単に字幕付きXviD/DivX/X264/ファイルなどに変換するフリーソフト「HDConvertToX」 - GIGAZINEあらゆるマルチメディアファイルを相互変換するフリーソフト「SUPER C」 - GIGAZINEあらゆるマルチメディアファイルを相互変換するフリーソフト「MediaCoder」 - GIGAZINE記事全文へ

覚せい剤譲渡で無罪=相手の供述「信用できず」−岐阜地裁

 覚せい剤を譲り渡したとして、覚せい剤取締法違反罪に問われた岐阜市の会社員男性(47)の判決公判が16日、岐阜地裁であり、田辺三保子裁判長は無罪(求刑懲役2年、罰金20万円)を言い渡した。 田辺裁判長は、譲り受けたとされる女性の供述に関し「記憶は混乱・減退しており、信用できない」と判断。その上で、男性について「密売への関与は疑われるが、責任を負うと認めることもできない」と述べた。 男性は、2008年4月に岐阜市の路上に止めた車内で、女性に覚せい剤0.4グラムを代金2万円で譲り渡したとして、同年10月に起訴された。男性は公判で「譲り渡していない」と無罪を主張していた。 

鳩山首相「国民のおしかり反省」=政権運営への意欲強調−就任半年

 鳩山由紀夫首相は16日夕、同日で政権発足から半年を迎えたことを受け、「政権交代で(政治を)変えたという期待感から、今は『必ずしも変わっていないじゃないか。特に政治とカネの話はどうなんだ』と強いおしかりを(国民から)いただいている。率直に反省している」と総括した。首相官邸で記者団に語った。 首相は内閣支持率の低迷を念頭に、「批判が私自身にあることも分かっている。コンダクターはいいが、きれいな音色が出ていないとか、どこにいるか見えないという(国民の)気持ちも理解できる」と述べ、指導力不足を自覚していることを明らかにした。政策面の反省材料としては事業仕分けを挙げ、「必ずしも十分でないという思いを国民が持っている」と語った。 同時に「新政権の変化を見届けてもらえるようにしつらえていきたい」と巻き返しを図る考えを表明。「半年後には民主党政権にして良かったと思えるようになるか」との質問にも、「必ずそうなる」と述べ、政権運営に強い意欲を示した。 

<高速道路>本四連絡道の上限料金設定を批判…仙谷担当相(毎日新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は10日、高速道路の新たな料金制度で、本州四国連絡高速道路の上限料金が他の高速よりも1000円割高になっていることについて「こんな極端な話はあり得てはならない。『四国処分』のようなことは許されない」と批判した。徳島市内のホテルで記者団に語った。

 仙谷氏は「今日初めて知ったような話で、いろんな観点から前原誠司国土交通相に注文を付けたい」と述べ、見直しを求める意向を示した。

 前原氏が9日発表した新制度では、平日・休日ともに原則として普通車は2000円、軽自動車は1000円が上限。ただ、本州と四国を結ぶ本四高速はフェリー業界の不振に配慮し、普通車3000円、軽自動車2000円となった。【深尾昭寛、青木純】

【関連ニュース】
高速割引財源:道路建設転用は1.3兆円 政府方針
高速道新料金:夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内
高速料金:エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省
個所付け:直轄国道の休止は1カ所 140路線で事業継続
高速道路:上限料金制度を正式発表 割引廃止で実質値上げ

新党、5人確保=10日に旗揚げ会見−平沼氏ら(時事通信)
下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す(産経新聞)
<お別れの会>大西祥平さん=24日、東京の千日谷会堂(毎日新聞)
タケノコ産地偽装、元社長に有罪=「倫理観欠如」と批判−名古屋地裁(時事通信)
鳩山政権の政策、自民PTが検証(産経新聞)

厚労省、独自の省内事業仕分け…刷新会議に先行(読売新聞)

 厚生労働省は、政府の行政刷新会議が23日から始める事業仕分け第2弾に先行し、外部の民間有識者による同省独自の事業仕分けを12日から開始する。

 具体的には、独立行政法人「雇用・能力開発機構」と特別民間法人「社会保険診療報酬支払基金」の2法人から着手する。同省独自の「仕分け人」は人選中で、学識経験者、企業経営者、首長、一般市民ら25人が、法人側が作成した事業効率化に向けた計画書と、同省が作った論点ペーパーをもとに論議する。

 長妻厚労相は「省内事業仕分けを恒常的なものとして、行政の効率化を図りたい」としている。

<懲戒処分>消防長、知人女性に「延焼中」メール(毎日新聞)
黄砂増大 ゴビ砂漠乾燥 人体に悪影響も(産経新聞)
参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)
患者の骨折り看護師再逮捕=88歳女性への傷害容疑−兵庫県警(時事通信)
「無罪となったら温泉に」奥西死刑囚の近況(読売新聞)

「温かく見守って」 沢尻エリカが芸能活動に本格復帰 たかの友梨の新CM発表会

 昨年秋に所属事務所との契約を解除され、芸能活動の休止に追い込まれていた女優の沢尻エリカ(23)が、本格的に芸能界での仕事に“復帰”を果たした。その第一弾として16日午後、エステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」の新しいCM発表の記者会見に姿を見せた。 沢尻は「正直、不安もいっぱいありますが、温かく見守っていただけるとうれしく思います。現場に帰ってこられて、喜びを感じております」とあいさつした。 これに先立ち、東京・銀座のソニービルの壁面には「沢尻エリカ、解禁。」のキャッチコピーで、沢尻を起用した同クリニックの巨大ポスターが出現。注目を集めている。 沢尻は平成19年秋、主演映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつで撮影エピソードを聞かれ、不機嫌そうに「別に」と発言したことで、メディアからバッシングを受けた。映像作家の高城剛さんと昨年、結婚した。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。